社員からアイデアがでる理由

社員からアイデアがでる理由

船橋経営元気塾 【テーマ:商品戦略】

船橋支部・習志野支部 合同例会で40名の参加!

 6月例会は〝兄弟支部〟の習志野支部さんとの合同例会という、初の試みのもと開催されました。
 商品戦略・熱いご飯をなぜ提供できたのか?~社員からのアイデアが出る理由~ をテーマに、報告者は「同友会歴は長いけど、最近ご無沙汰しちゃっていました」とおっしゃる(株)幼稚園給食の平田社長を迎えました。

 会社説明・業務説明・炊飯工場のエピソード・環境への取り組みなどを「幼稚園の父母説明会用DVD」を駆使しながら分かりやすくレクチャーして頂きました。食品業界は、オー157、BSE問題、毒入り餃子事件、直近では口蹄疫問題など、常に厳しい経営環境におかれ、逆境で考えてきたアイデアこそ
が今の経営に大変役立っている。しかし根幹にあったのは社員と一緒に作った経営理念がベースになっているようです。

 商品開発を取り巻く要因として、理念・意義・社員・工夫・差別化・資本金、そして経営者自身の情熱などが重要となっていることを気付かせてくれた例会となりました。

 グループ討論では実際の幼稚園給食さんの商品「おかわりくん」を試食しながら、「合同開催」ならではの幅広い見地からの意見が飛び交いました。

PDFはコチラ

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

2010年06月07日 社員からアイデアがでる理由 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 船橋支部例会

Trackbacks & Comments

Comments are closed.


»
«